• CXSケミカル ドライ スクリューポンプ

    CXSは、優れたエネルギー効率と性能を実現する新しいテーパー スクリュー技術を搭載した、Edwardsの最先端ケミカル ドライ ポンプです。

    CXSは、極めて困難な化学および製薬処理アプリケーションにおいても、高い信頼性と排ガスが発生しないポンプ環境を提供します。防食運転、および堅牢な液体と固体処理を特徴とするCXSは、停止することなく25リットル スラグまで、毎分1リットルの液体を連続して組み上げることができます。また、1Paまでの高い到達真空が可能です。CXSは、160 m3h-1および250 m3h-1の公称容量を持つ2つのサイズをご用意しています。

    CXSでは最大5年の保守期間を実現し、定期保守の必要性が解消され、25年の最低設計寿命を誇ります。また、高い信頼性とドライ ポンプの低所有コストが組み合わされています。CXSは最新のケミカル ポンプ技術設計で、離散的かつ先細の形状で可変ピッチの新たなネジ機構が搭載されており、温度管理の向上とポンプ性能の最適化を実現します。さらに、ポンプのオンボード コントローラが幅広い真空作業における低コストのポンプ制御を可能にします。

    • シンプル: 
      取り付けと、既存のシステムとの統合が容易
    • 堅牢 かつ高い信頼性:
      防食運転を行うための最先端のスクリュー技術、およびプロセスの不調時にも堅牢な液体と固体処理を実現。
    • 環境に優しい:
      静かな運転、廃水が発生せず、低ユーティリティ消費
    • 低い 所有コスト:
      クラス最高の取り付けおよび運用コスト

     

  • 用途
    主な特長と利点
    ポンプ シリーズ
  • 当社の歴史

    F.D.Edwardsが1939年に真空装置の製造を開始したときに、彼が技術革新に捧げた情熱は、今日の私たちのものづくりの礎となっています。

    当社の歴史の詳細