• 太陽電池メーカー向け大気質制御およびドライ真空ポンプ システム

    将来の世代のために環境を破壊することなく 化石燃料への依存を減らす方法が模索される中、 環境に優しい再生可能エネルギー源への需要はますます高まっています。最も 環境に優しいソリューションの1つは、太陽光発電です。メーカーは、 結晶 シリコン、CdTe、CIGS、またはシリコン薄膜技術を使用して、 太陽光を捕捉し、エネルギーに変換する太陽電池を製造しています。 過去10年間で大幅な技術開発が進められ、 太陽エネルギーは競争力を持ち、効率性の向上と製造コストの削減が 実現しています。

    Edwardsは、太陽電池用途向けの真空および除害において 市場をリードしています。半導体分野での 製品機能と応用に関する専門知識を活用し、 太陽電池製造プロセスの最先端技術を伝達したり 開発したりしています。世界的な大手ソーラーOEMをサポートすることで問題の原因を突き止め、革新的かつ 実用的なソリューションを開発する当社の能力は、 実際のエンド ユーザーに品質、生産高、およびコストの面でメリットをもたらしています。

    当社は、世界中の太陽電池製造業者に、 すべてのプロセス向けのさまざまなドライ真空ポンプ、 ターボ分子ポンプ(TMP)、および排気管理システムを提供できる唯一のメーカーです。個々の製品シリーズとしても、完全に統合されたポンプおよび除害ソリューション としても、太陽電池業界に対する当社のプロセス知識と 技術的な専門知識は、お客様が納期と品質要件を守るのに役立つ 鍵となる要素です。

    当社のドライ ポンプ シリーズには、iHGXSiXLiXH、およびSTPターボ分子ポンプなどがあります。各自がお客様固有の用途に対応できるよう最適化されて おり、最大の信頼性を念頭に優れたプロセス ガス処理と温度管理を 実現します。グリーン モード技術により、 電力の消費を抑えることができ、低ランニング コストと環境負荷を軽減を 実現します。

    AtlasシリーズやSpectra ZWシリーズの燃焼式スクラバなどの除害装置は、 太陽電池製造プロセスにおいて幅広く使用されており、 高流量の水素と非常に有害な自燃発火性のガスを使用する際に 高い信頼性を実現しています。これにより、 メーカーは環境に対する影響を軽減すると同時に 運用コストを削減することができます。

    受賞歴のあるEZENITHは、真空ポンプと 除害システムを単一システムに統合し、最新の製造および環境要件を満たす、 効率が高く所有コストの低いソリューションをメーカーに に提供します。EZENITH は設置と使用が容易で、工場の貴重な設置面積を節約します。グリーン モード 機能を備えており、エネルギー消費が大幅に削減され、 結果的に環境への影響が減少し、所有コストをさらに削減 できます。

    当社の 高い市場シェア、応用に関する専門知識、および強力なグローバル サービス ネットワークは、 太陽電池製造プロセスにおける当社の成功とリーダーシップの証拠と なっています。当社のお客様と協力して最先端の技術を開発することで、 太陽電池業界の急速な発展を可能にしています。

           

    Edwards_Market_Matrix_Solar